プロフィール

POPO

Author:POPO



このブログをお気に入りに追加☆

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ


にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


blogramで人気ブログを分析


にほんブログ村 デジタル一眼(Canon)
にほんブログ村 御朱印


★ハンドメイドのグッズを
WEBショップにて
  紹介しています。
「POPO's SHOP」



神奈川県で愛犬2ワンと
楽しく過ごしてます


★mimi★
H18.6.30日生まれ(♀)
現在3.4㎏です。

雑誌『いぬプラス』vol.3に
グラビアモデルとして
載せていただきました♪

★koto★
H19.11.1日生まれ(♀)
現在3.78㎏です

★POPO★
大阪出身
趣味:写真を撮ること
*カメラ*
EOS 5D Mark Ⅱ
EOS M3

★YUKI★
時々登場のパパです
*カメラ*
EOS 50D


*レンズ*
EF35mm F2
EF50mm F1.8 STM
EF40mm F2.8 STM
EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF17-40mm F4L USM
EF70-200mm F4L IS USM
EF100mm F2.8L マクロ IS USM
50mm F1.4 EX DG HSM
AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC
自作の「宙玉レンズ」
EF-M18-55㎜ F3.5-5.6 IS STM
EF-M22㎜ F2 STM
Lensbaby Velvet 56

Meyer-Optik Görlitz Trioplan 100mm F2.8
Meyer-Optik Görlitz Trioplan V 50mm F2.9
Meyer-Optik Görlitz Primagon 35mm F4.5
Meyer-Optik Görlitz Primotar E 50mm F3.5 V
Pentacon Auto Multi Coating 29mm/F2.8
INDUSTAR-61L/Z-MC 50mm/f2.8
Nikkor H.C 5cm F2

★マルチーズのmimi・kotoだよ(*^^*)
part1のブログはコチラ
part2のブログはコチラ



カテゴリ
いくつになったの
最新記事
最新コメント
メールフォーム
メールはこちらからどうぞ(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
ブログランキングならblogram にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
Instagram Instagram
初めての胃カメラ

人生初の胃カメラ
挑戦してきました


去年もこの時期に体調を崩し
胸焼け・モヤモヤ
消化しないような感じ・・と
わけがわからず

初めて消化器内科を受診しました

胃カメラを勧められたけど
パニックの症状が出そうだから
怖いから無理と
去年は薬だけにしてもらったのです
薬を飲み終わる頃には症状も落ち着いたし

でも今回は
同じ症状だけど2回目だし
胸焼けがひどくて
自分でもちょっと不安になったので

思い切って胃カメラをお願いしました

点滴

胃カメラを受ける前です

写真を撮ってる時だけは
いつでも落ち着いていられるんですよね〜
自分の手が
ゴツゴツ男っぽい手に見えない向きを
一生懸命さぐりながら撮ってました

なぜ点滴の針を入れてるかと言うと

静脈鎮静法と言う
ボーッと寝てるみたいな状態で
治療や検査を受ける方法で
点滴でお薬を入れるためです

(親知らずの抜歯手術の時もコレで受けました)

胃カメラをする前に
喉に麻酔のスプレーをシュッシュとかけられ・・

だんだん喉がモワ〜っと麻痺してくると
やっぱりパニックの症状が出そうになり
看護婦さんに
やっぱり無理かもしれない・・と弱音を吐いたら

マウスピースをパクッと口に入れられ

「すぐ点滴をスタートするからね〜」
「大丈夫よ〜すぐ眠くなるから〜」
「は〜い 吸って〜吐いて〜」



その後は
先生が来たことも知らないし
胃カメラが入ったことも知らないし


ただ終わる寸前に
胃がゴロッとかき混ぜられたような感覚だけありました

そして終わったから靴を履いてねと言われて
靴を履いたことだけ記憶してます

その後は30分ほど
おやすみ室で眠ってから退場です

恐怖だった胃カメラ
終わったよ〜


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ

blogramで人気ブログを分析

検査の結果は
主治医の先生がいらっしゃる時になるので
まだ先なのです・・
胃の調子はお薬で少し落ち着いてますが
本調子ではないので
早く私の胃に合ったお薬を欲しいなと思ってます


スポンサーサイト


記録 | 【2017-02-07(Tue) 16:31:56】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
こんにちは(^^)
トラウマってありますよね・・
検査を受けることだけでも緊張して行くのに、そこで不安が付いちゃうと、
その後は恐怖心だけですよね。
健康維持のためには、胃カメラでの検査が大事だとわかってるんですけどね〜(^◇^;)

私も今回は意を決しましたが、パニックになって普通では受けれないとわかってるので、
軽く眠れるような(点滴での麻酔でした)状態でできるところでお願いしました。
私が病院にいた時間でも、ほとんどの人がそれで受けてましたよ。
恐怖心はなかなか抜けないと思いますので、違う方法を先生と相談すると良いかもしれないですね(^^)
ちなみに、胃は異常ナシでした。
気にかけてくださって、ありがとうございます
2017-02-15 水 14:43:37 | URL | POPO #- [ 編集]

私は30数年前に胃カメラを勧められたのですが、余りの大きさと麻酔を喉で止めてという無茶な町医者のために「胃カメラ」恐怖症になっています。
今 通院している看護師からは 私でも出来たのだから大丈夫と励まされているのですが・・・、なかなか。
バリウム検査よりいいとは、頭では理解しているのですが、余りにも最初の胃カメラのトラウマから抜けきれません。
結果がいいことを祈ります。
2017-02-15 水 07:02:11 | URL | 小だぬき #1WbQwtkA [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する