プロフィール

POPO

Author:POPO



このブログをお気に入りに追加☆

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ


にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


blogramで人気ブログを分析


にほんブログ村 デジタル一眼(Canon)
にほんブログ村 御朱印


★ハンドメイドのグッズを
WEBショップにて
  紹介しています。
「POPO's SHOP」



神奈川県で愛犬2ワンと
楽しく過ごしてます


★mimi★
H18.6.30日生まれ(♀)
現在3.4㎏です。

雑誌『いぬプラス』vol.3に
グラビアモデルとして
載せていただきました♪

★koto★
H19.11.1日生まれ(♀)
現在3.78㎏です

★POPO★
大阪出身
趣味:写真を撮ること
*カメラ*
EOS 5D Mark Ⅱ
EOS M3

★YUKI★
時々登場のパパです
*カメラ*
EOS 50D


*レンズ*
EF35mm F2
EF50mm F1.8 STM
EF40mm F2.8 STM
EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF17-40mm F4L USM
EF70-200mm F4L IS USM
EF100mm F2.8L マクロ IS USM
50mm F1.4 EX DG HSM
AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC
自作の「宙玉レンズ」
EF-M18-55㎜ F3.5-5.6 IS STM
EF-M22㎜ F2 STM
Lensbaby Velvet 56

Meyer-Optik Görlitz Trioplan 100mm F2.8
Meyer-Optik Görlitz Trioplan V 50mm F2.9
Meyer-Optik Görlitz Primagon 35mm F4.5
Meyer-Optik Görlitz Primotar E 50mm F3.5 V
Pentacon Auto Multi Coating 29mm/F2.8
INDUSTAR-61L/Z-MC 50mm/f2.8
Nikkor H.C 5cm F2

★マルチーズのmimi・kotoだよ(*^^*)
part1のブログはコチラ
part2のブログはコチラ



カテゴリ
いくつになったの
最新記事
最新コメント
メールフォーム
メールはこちらからどうぞ(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
ブログランキングならblogram にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
Instagram Instagram
・・統合失調症・・
統合失調症
難しい病気ですね・・^^;
母は今
非定型抗精神病薬と睡眠薬
そして副作用止めのお薬を飲んでます
お薬が嫌いなので
本当は飲みたくないようですが
家族と先生に言われて
きちんと飲んでます(^^)


前回の記事の続きで・・

何が起こってるのか話してもくれなくて
急に部屋中にある鏡にタオルをかけはじめ
(小さな鏡は裏向けに)

「あんたも危ないから逃げて」と言われ

何が危ないの?と聞いても何も言わず

「あんたは怖くないの?」と聞かれ
何にも怖くないよと返事

何のために鏡を隠してるのか
何に不安を抱いてるのか
さっぱりわからず
何もしてあげられず
とりあえず落ち着くまでジーっと様子をみる私

でも実は
母のそんな様子に
どうしたら良いのかと
体中がブルブル震えてて

何にも無いから大丈夫
もう寝る時間が来たから
お薬を飲んで ゆっくり寝て

母がお薬を飲んで寝たことを確認して
私もやっと寝る・・・

こんな様子を次の記事に・・と思ってたけど
そんな小さなことを書く暇も無いくらい
いろんなことが
このあと起こったのです

ちなみに鏡にタオルをかけてたのは
後日話してくれたのですが
レーザーで撃たれる
鏡に反射するから
という理由でした


この次の日だったかなぁ
母が寝たのを確認してから
疲れて何もする気になれず
私もサッサと寝たのですが
3時間後の夜中2時半

「○○ちゃん(私のこと)!!早く着替えて逃げるよ!!」と
小さい声で言いながら私の寝てる部屋へ飛んできた母

どうしたの?と聞くと
「お隣がこれから火事を起こすって言ってるから早く外に逃げないと」
「早く着替えて下に来なさい」

ふぅぅ~
そうなったかぁ^^;

父も仕事へ出る前に起きてる様子で
とりあえず台所へ行ってみましたが
父は良いよ、気にせず寝ておいで(^^)と

とりあえず母にどうしたのかと聞いてみたら
「父が仕事に出た後 お隣が火事を起こすって言ってる」と言うのです

そんなことは無いよと言ってみたけど
真剣な顔で必死に訴える母
そして父が私に「もう良いから寝ておいで」と

自分の部屋へ戻ったけど
しばらくは物音で眠れず
きっと父が仕事に出た後また来るんだろうなぁと言う気持ちもあって
ウトウトした状態でお布団に包まってました

5時半ごろ
私の部屋の扉を開けながら
小さい声で「早く!逃げるよ!!」

やっぱり来た^^;

大丈夫やから私は行かないよ
って言ったら

「頑固やなぁ~
とにかく火事が起こったらベランダから飛び降りてでも逃げや」と言って
部屋を出て行ったのです

その後スーッと寝てしまったらしく
私が起きたのは朝8時でした^^;

1階に降りていくと
いつもの母の顔になってて

私が「何もなかったでしょう(^^)」と言うと
ホンマに何にも無かった
どうやら幻聴やったのかなぁと言いながら
貴重品をまとめたバッグを3つ
片付けてたのです

そんなんまで用意してたん?って言うと
逃げなアカンかったからとニッコリ笑ってました

母は当然
朝の2時過ぎから寝てないのです

お昼寝も何かが気になって眠れず・・
かなり寝不足のまま迎えた夜

暗くなってくると
いつも不安になって
不安が多すぎて気分が悪くなって・・と
かなりの悪循環なのですが
そこに寝不足も重なってるのです

夕方辺りから
体がしんどいと横になったり
お布団の上にちょんと座ったり
とにかく何かが不安で眠ると言うことができない状態

そのうち
気分が悪いから病院へ行くと言い出し
救急車を呼んでと言うのです

どこの病院へ行くのかと聞くと
「レーザーで頭を撃たれたからレントゲンで確かめて欲しい」と

しばらくすると
急に上着を着て玄関を出るので
どこへ行くのかとたずねると
「救急車が到着したから病院へ行く」と

もちろん呼んでも無いし
近くを救急車が通ったわけでもないのですが
そんなことを言って玄関を出るのです

まだ呼んでないから
とりあえず寒いしおうちに入ってて
と言うしかなく・・

お布団に横になったり座ったりを繰り返しながら
「まだ来ないの?いつまで待たせるの?」と
イライラした様子で言われ

そのうちまた
上着を着てどこかへ行こうとするから

どこへ行くの?と聞くと
お隣のおうちへ謝りに行く
お隣に(母の考えたことを)読み取る機械が無いか聞いてくると言うのです

そんなことしたら
お隣もビックリしはるよ
そういう行動はしたらダメですよって先生にも言われたやん
と言って
何とか家を出るのを阻止

しばらくすると
親戚のおじちゃんとおばちゃんの声がするわ(^^)
きっと様子をみに来てくれたんやわ
ちょっと見て来てと
これが夜9時半頃

もし来はったらピンポーン押してくれるから
待ってたら良いよ(^^)と言ったのですが

「こんな状況(寝たり起きたり)やからピンポン押そうか迷ってはるわ
早く行って来てあげて」と言うのです

それじゃぁ お母さんが確認しておいでよ~
絶対にいないから

とキリッと言ってみました

しんどいのに・・と言いながらも上着を着て出て行く母

しばらくすると
「やっぱりいなかった・・」と帰ってきました
すごく似てる声が聞こえたのよ
きっと近くまで来てたはずって言うので

おじちゃんに電話してみたら?と提案
すぐに携帯にかけて
「今どこにいるの?」と即質問

出張で静岡にいると言われてました

はぁ~~とため息をついてたけど
しばらくしたら
親戚のおばちゃんと長男君だったかもしれないと
まだ納得がいってない様子^^;

その後も

何かしんどい
病院に行こう
意識が無くなる・・って何度も言われ
(意識が無いのは一瞬スーッと寝てるんです)

ゆっくり寝て良いよ
私ココにいるから
ちゃんとお母さんのことみてるから

とにかく少し寝たら
気分も良くなるし
不安も少し解消されるはず!


父が帰ってくるまで
母が安心して眠れるようにと思って
ずっと母の横に座ってました

とにかく長い長い1日で
昨日は本当に一番疲れた1日でした

また先生のところへ行って
この話をしなくては^^;

ちなみに今日はたくさんの「母の不安」を聞くことができました
きっと話したことで気分がラクになったんじゃないかなぁ
昨日と比べたら
若干「気分が悪い」と言う状態が減ってたように思いました(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

メール・拍手コメント本当にありがとうございます
全てちゃんと読んでます
本当にありがたくて頑張る力になってます(^^)
全然お返事ができてなくてゴメンナサイ★
落ち着いたら必ずお返事しますので
スポンサーサイト


記録 | 【2013-02-17(Sun) 11:59:59】 | Trackback(-) | Comments(-)