プロフィール

POPO

Author:POPO



このブログをお気に入りに追加☆

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ


にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


blogramで人気ブログを分析


にほんブログ村 デジタル一眼(Canon)
にほんブログ村 御朱印


★ハンドメイドのグッズを
WEBショップにて
  紹介しています。
「POPO's SHOP」



神奈川県で愛犬2ワンと
楽しく過ごしてます


★mimi★
H18.6.30日生まれ(♀)
現在3.4㎏です。

雑誌『いぬプラス』vol.3に
グラビアモデルとして
載せていただきました♪

★koto★
H19.11.1日生まれ(♀)
現在3.78㎏です

★POPO★
大阪出身
趣味:写真を撮ること
*カメラ*
EOS 5D Mark Ⅱ
EOS M3

★YUKI★
時々登場のパパです
*カメラ*
EOS 50D


*レンズ*
EF35mm F2
EF50mm F1.8 STM
EF40mm F2.8 STM
EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF17-40mm F4L USM
EF70-200mm F4L IS USM
EF100mm F2.8L マクロ IS USM
50mm F1.4 EX DG HSM
AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC
自作の「宙玉レンズ」
EF-M18-55㎜ F3.5-5.6 IS STM
EF-M22㎜ F2 STM
Lensbaby Velvet 56

Meyer-Optik Görlitz Trioplan 100mm F2.8
Meyer-Optik Görlitz Trioplan V 50mm F2.9
Meyer-Optik Görlitz Primagon 35mm F4.5
Meyer-Optik Görlitz Primotar E 50mm F3.5 V
Pentacon Auto Multi Coating 29mm/F2.8
INDUSTAR-61L/Z-MC 50mm/f2.8
Nikkor H.C 5cm F2

★マルチーズのmimi・kotoだよ(*^^*)
part1のブログはコチラ
part2のブログはコチラ



カテゴリ
いくつになったの
最新記事
最新コメント
メールフォーム
メールはこちらからどうぞ(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
ブログランキングならblogram にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
Instagram Instagram
なんやね~ん!!(笑)
・・母の様子・・

薬のせいなのか
精神的なものなのか


ゴハンを食べると気分が悪くなるらしく
ちょっと食べては
30分ほど横になったり・・

しばらく調子良く片付けなどするけど
すぐ疲れて横になったり・・

と自分では「怠け者病」みたいな感じやと笑ってます

幻聴に関しては
うちの横の道を通る人が
母が発狂しただの言って通るって言うのが数回

お隣の人がうちのことを何か言ってるって言うのを数回

でも
「これもみんな私の幻聴かぁ~」
と言ってたので
ちょっとは「幻聴=病気」だと認識してくれてるんだなぁ
幻聴も減ってるのかなぁと
家族みんな一歩前進と安心してたんです





本日病院の日・・

朝一番だと言うことと
病院がイヤ
特に今の病院は「鬼門や」とか
「とんこつの匂いがする」とかで嫌がってて

そう思うと拒否反応でしょうね
気分が悪くなってフラフラになってるんです

とりあえず診察

薬を飲んで2週間
どんな症状があるか話すのですが

食べたら気分が悪くなる
飲み込みがしにくい
脱力感・・
など不快に思うことを5~6個
メモ帳に書いてきたものをザッと言って

幻聴に関しては
ひどい言われは減ったけど
全体にいろいろ聞こえる

それを言っただけで
「もう帰っても良いですか」と席を立つんです



早く帰りたいね~ん


まぁ先生もヌボーっとしてはるし
わからなくもないけど

とりあえず
症状に対しては
副作用止めのお薬を飲むか
今のお薬を少し減らすか・・と選択させられ
薬嫌いな母は
「減らす」と選択

先生が
娘さんから見て様子はどうですか?と
私のほうに話が向いた途端

それでは

とサッサと退室したのです

結局私と先生が話すのですが
幻聴に関しては
私も父もあまりコチラから聞くことはしてなかったので
(先生からしつこく聞かなくていいと言われてたので)
若干マシになってると言ってますが
(上に書いたような)いろいろ聞こえてるようですと伝えました

ゴハン後の気分の悪さは副作用ではなく
やはり母の気持ちの問題が大きいと言うことでした

そして
お薬を減らしたことで幻聴が増えませんかと尋ねたら
若干増えるかもしれないと


でもまだ投薬2週間だし
若干減らすだけだからと言われました

薬をガラッと変えることは?と聞いてみたけど
今の薬が一番副作用が少ないもので
量も少ないから・・
今はもう少し試して欲しいと言われました
(月単位・年単位で様子をみるもんなんだそうです)



お会計待ちの時間


診察が終わって帰れるとなると
母の体調も上向きになるんです


病院でのフラフラは
完璧「気持ちの問題!」と思います

そして今日は
普段以上に軽快に話し始めたのですが

なんと

幻聴はバッチリ聞こえてると言いはじめたのです


しかも
町中の人がうちの内情を知ってて
みんなが家の横を通るたびに
「病気やねんて」「発狂してる」「可哀想に」とか
いろいろ言って通っていくんだとか

そして
お隣の人もうちのことを全て知ってて
うちの家族・家庭内のことをいろいろ
お隣の家族で会話してるのが聞こえるんだそうです
うちの調査ばっかりしてて
お隣はいつ寝てるんやろうか・・って言うんですよ(笑)

私が寝る時間には
物音も全然せーへんから
私らと一緒に寝てはるわ
って言うと「そうか」とニッコリ笑ってますが


そしてそして
母ではなく
標的が私になってるらしく
「○○ちゃん(私のことです)が今何をしてるわ」
「ホントだわ」みたいな感じだと言うんです

すべて母の幻聴ですよ
私も父にも 時々来る弟にも
全く聞こえません

母の頭の中で起こってる「病気」です


病院の待合で
父も私も大笑い

父が
「ひょっとして病気と思って無いやろ?」と聞くと

病気じゃないよ~
私にはホンマに聞こえるし
みんなが病気って言うから
合わせてただけや~ん

って笑って言うのです


なんやねんっ
みんな揃って騙されてたんかいな


ホント
呆れて笑うしかない

その話を先生にしてくれなアカンや~ん
私らには「幻聴さん」が全く聞こえへんねんから
先生に伝えようが無いねんで~

と言う私に

先生に話すのは疲れるねん
ボーっとしてはるから
聞いてんのか!って思うし~と


じゃ次回の診察の時は
「話聞いてんのか?」って言いや(^^)
そして
私は一番先に「騙されてました」って言うからね!と

ワイワイ笑って話して
お会計待ちの時間が楽しいこと楽しいこと

ただ実感したのは
母のことだけをいじめるような
恐怖を味わうような幻聴は消えてると言うことです
「母が何をしてる」
「今はやってないって~」
「母がアホになっていってる」
「ホンマやアホになってるなぁ」
「家を早く出て行け」
みたいな会話は聞こえてないようです

・・・私たちに言わないだけなのか
実際のところはわかりませんが

※追記:
今「聞こえた?」と私に言いにきました
子供たちが「発狂した」「発狂」「発狂」って言って
それを幼稚園の先生が「いけません」って怒ってるって
何で幼稚園の子がみんな知ってるん?って聞くと
お隣が話を広めてるって
^^;^^;^^;

何にも聞こえないって言うと
パソコンに集中してたら聞こえへんわなぁ~っですって

その「発狂」にも原因があるんです
まだ病院へ行く前のことですが
自分があれこれ言われてることに対して
1回だけ部屋で「いい加減にして!あほか!」と叫んだことがあるそうです
病気だとわかってから
弟に「頭の中で起こってるだけで、他人は関係ないから
そういうことはしたらアカンねんで」と言われ
その辺は理解してるので
その行動を後悔して気にしてるんです

気にしてるんやろ?って説明すると
そういうことか・・と納得するんですけど~

私の部屋を出る時に言ったのが
「噂話のようなのが聞こえてるだけやから、まっ良いけどね」と^^;



でも奇行に走るわけでもないし
病院に行く前は
夜に懐中電灯を持って庭に出て
「家にしかけられた機械」を探しに行くこともありました


寝たり起きたりの
本人曰く「怠け者病」なだけで
とりあえずは のんびり何でもできるし

会話もきちんとできるし
前みたいにヒソヒソ話したり筆談もなくなったし

日常生活を家族として送るぶんには
ちょっとの支えだけで
「何とかなる」という感じになってます


しかしまぁ
母には参ります

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

拍手コメントやメール
みなさん本当にありがとうございます
そして、なかなかお返事できなくてゴメンナサイ
みなさんからのメッセージに
本当助けられました
正直かなり底まで沈んだ気持ちでいたのですが
ドンドン浮かんできてます(笑)
絶対乗り越えられる!
スポンサーサイト


記録 | 【2013-02-08(Fri) 15:05:37】 | Trackback(-) | Comments(-)