プロフィール

POPO

Author:POPO



このブログをお気に入りに追加☆

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ


にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


blogramで人気ブログを分析


にほんブログ村 デジタル一眼(Canon)
にほんブログ村 御朱印


★ハンドメイドのグッズを
WEBショップにて
  紹介しています。
「POPO's SHOP」



神奈川県で愛犬2ワンと
楽しく過ごしてます


★mimi★
H18.6.30日生まれ(♀)
現在3.4㎏です。

雑誌『いぬプラス』vol.3に
グラビアモデルとして
載せていただきました♪

★koto★
H19.11.1日生まれ(♀)
現在3.78㎏です

★POPO★
大阪出身
趣味:写真を撮ること
*カメラ*
EOS 5D Mark Ⅱ
EOS M3

★YUKI★
時々登場のパパです
*カメラ*
EOS 50D


*レンズ*
EF35mm F2
EF50mm F1.8 STM
EF40mm F2.8 STM
EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF17-40mm F4L USM
EF70-200mm F4L IS USM
EF100mm F2.8L マクロ IS USM
50mm F1.4 EX DG HSM
AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC
自作の「宙玉レンズ」
EF-M18-55㎜ F3.5-5.6 IS STM
EF-M22㎜ F2 STM
Lensbaby Velvet 56

Meyer-Optik Görlitz Trioplan 100mm F2.8
Meyer-Optik Görlitz Trioplan V 50mm F2.9
Meyer-Optik Görlitz Primagon 35mm F4.5
Meyer-Optik Görlitz Primotar E 50mm F3.5 V
Pentacon Auto Multi Coating 29mm/F2.8
INDUSTAR-61L/Z-MC 50mm/f2.8
Nikkor H.C 5cm F2

★マルチーズのmimi・kotoだよ(*^^*)
part1のブログはコチラ
part2のブログはコチラ



カテゴリ
いくつになったの
最新記事
最新コメント
メールフォーム
メールはこちらからどうぞ(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
ブログランキングならblogram にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
Instagram Instagram
レントゲンを撮ったよ U^ェ^U

1年半ぶりに
足のレントゲンを撮ったmimiです

mimi

mimiは
両足とも股関節がよくありません

片方は骨盤側の受け皿が浅く
片方は大腿骨側の骨に異常があるようです

でも1年半前と比べて
若干悪い方へ進んでるかなぁ〜という感じで
このペースなら
まぁまぁ問題なしで良いでしょう
と言うことでした
ヨカッタ

1年半前に
骨の状態が良くないとわかってから
ず〜っと足のお薬を飲んでます
そのおかげで
この状態を保ててるのかもしれません

お散歩も
足の負担軽減のため
あんまりしなくて良いと言われてます

なので今まで通り
お庭とベランダで遊ぶ程度で良いと言われました

お庭には
たま〜に出るので
つい歩き回っちゃうのですが・・


現状維持ができるように
「ほどほど」にしたいと思います


mimikoto

レントゲンって
どうやって撮るの〜?
動かないように!って言われるの〜?
by:koto

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ

blogramで人気ブログを分析


スポンサーサイト
mimi・koto | 【2015-01-30(Fri) 17:30:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
山本まりこ先生の1dayフォトレッスン

前回の記事の続きになります

みなさんと集合してから
近くの神社へ行って撮影をすることに


おさんぽ撮影

初めましての人ばかりですが
カメラが好き
写真が好き

同じ趣味を持つ人の集まりなので
すぐおしゃべりできてしまうんですね〜

先生もスタッフさんも
ずっとニコニコで
楽しく対応してくださいましたよ

おさんぽ撮影

神社横の高台からの景色です
(カメラの設定を変えてます)

どっちの方角を見てるとか
全然わかりません

おさんぽ撮影

撮影の合間
みんなでおみくじを引いてみました

・・誰も大吉はナシ・・

私も含め「末吉」が4人

笑うしかない

アタシ
さっさとおみくじを結んでしまったので・・

おさんぽ撮影

先生の「末吉」を借りて
キラキラ玉ボケ撮影

普段の私の写真には
あんまり無い雰囲気ですよね

〜ここでフォトレッスンに参加するきっかけを〜

唯一の楽しみだった
MacやPhotoshopやカメラ系の本を見ても
ぜ〜んぜん楽しくなく
何をするにも気力が落ちてた時期が
ちょっと続いてたんです

そんな時に本屋さんでたまたま目に留まったのが


山本まりこ先生の この本でした
でもその時も
「またこういう本かぁ〜」と思って手に取ったのを覚えてます
先生ごめんなさい

でもページを開いていくうちに
ふんわりした感じと
独特の色味と
その中でのまとまりと・・

それから
とにかく細かい説明に驚きましたね〜

ふんわり写真にも
あんまり興味とか無かったのに
その時の私には
ものすごい衝撃的で
この本は絶対に買わないといけない!と思ったんです

おうちに帰ってからKindle版を買ったんですけど

本を読んでて
久しぶりに楽しい気持ちになりましたよ〜
あっという間に読み切り

本当に不思議な気分でした

レンズの取り付け方とか
そんな初歩的なところからあるんですけど
それすらも飛ばさず見るくらい
楽しかったです

いつかどこかで
無料のセミナーとか無料のトークショーとか
(・・無料ね
機会があればお話を聞いてみたいなぁ〜と思ってたのでした

そして今回
有料だったけどその機会が訪れたのです

せっかく倍率の高いレッスンに当選したんだから
今まで勉強してきたこと以外にも
絶対何かあるはず!
何かしらの方法をGETして来る!
苦手な雑貨やお花の撮影も
可愛く撮れるようなヒントが絶対にあるはず!

そして
どのような教え方なんだろう・・と
思いながら参加したのでした
↑私にとってはコレ重要です


きっかけ話が長くなり過ぎた〜

お散歩撮影のあとは
Room5656(お教室です)で雑貨撮影でした

Room5656

今回のレッスンの題名
【光を知り光を操るRoom5656 1月の1dayレッスン】

写真を撮るには光ってものすごく大事


Room5656

自分の好きな小物を取って
好きなように撮ってくださいと言われて撮った1枚

この絵が可愛すぎて
かなり気に入りました

Room5656

順光・斜光・サイド光・半逆光・逆光
A4の白い紙をレフ代わりに使って撮ったり

撮った写真をすぐモニターに繋いで
みんなで見る

とにかく
「光」を考えて撮ることを習いました


この後オシャレなお店へ移動して
みんなでランチをいただきました

ランチ後のレッスンも
「光を学ぶ」のですが

アトリエ

午後は
プロ機材を使っての撮影でした
なかなか機材を使っての撮影ってないので
興味深かったし面白かったですよ

終了時間を1時間半くらいオーバーしちゃいましたが
みんなが仲良くなれる
楽しい1dayレッスンでした

もちろん
撮影のヒントもGETしてきたつもりです

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ

blogramで人気ブログを分析

おうちに着いたのは
20時前でした

東京・埼玉
私は湘南からですが
静岡からも来ていらっしゃいましたよ〜

まりこ先生・スタッフさん
一緒に参加のみなさん
どうもありがとうございました☆
とっても楽しい1日でした



写真教室 | 【2015-01-27(Tue) 11:20:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
フォトレッスンへ

カメラ女子さんなら
ほとんどの人が知ってるんじゃないでしょうか

山本まりこさん



「1dayフォトレッスン」をしますよ〜と告知があったので
ダメもとで応募してみたのです
(当選の倍率がかなり高いそうです)


どうしてまたフォトレッスン?と言われそうですが

今年は不思議なことに
勝ち運の神様・勝負の神様のところへ縁があったので
きっとそのご利益でしょう

めったに懸賞とか当たらないのに
6人という枠に当選

でも当選したと言うことは
一人で東京に行くことになります
電車で・・

Yukiちゃんが
「一緒に電車に乗って送っていこうか?」と言うくらい
うちでは一大事

でも今回は
きっと全てが大丈夫だと
自分に何か自信があったので
1人で行ってきましたよ〜

ですが緊張しました〜
乗り換えの駅では
次の電車のホームが遠すぎて

スマホの「乗り換え案内」で表示されてた
10分後の電車には乗れず
(10分以上離れてるんですよ〜遠いでしょう)

どれに乗って良いかわからなくなったから
駅員さんに聞いてから乗車
湘南地区でも限られたところしか知らない私には
東京の電車は厳しい〜

それでも
どうにか集合場所に到着


みなさんとレッスンを楽しみました

フォト

パサっと1枚
みなさんがアチラコチラから撮ってるので
向きとか動かせず・・

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ

blogramで人気ブログを分析

続きを書く時間が
ちょっとなくなってしまったので
また次の記事にしようと思います


写真教室 | 【2015-01-26(Mon) 16:56:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
お庭で遊んだよ〜 *U^ェ^U*

お休みの日
ポカポカ陽気に誘われて
お庭で遊んだよ〜


mimi

まずはフンフンタイム・・

koto

kotoもフンフンフンフン・・


mimi

あんまり遊ぶ気無いのかなぁ〜

と思ったら

mimi

フラフラ〜っと
Yukiちゃんのおかあさんを呼びに行くmimi

koto

kotoも
その様子に気がついて

koto

慌てて行ってました


おかあさんが顔を出してくれたら
テンションUPしたらしく
mimiもkotoも
走り回ってましたよ〜



お庭でも目を離しちゃったら
どこへ行ってしまったか
わからなくなってしまうので

私もYukiちゃんも
目だけはキョロキョロさせてました

mimi

おっとりしてるようだけど
走ったら やっぱりワンちゃん

追いつかないくらい
めっちゃ速いですね

mimi

お天気が良い日は
外が気持ち良いですね〜


にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ

blogramで人気ブログを分析

早く春にならないかなぁ



mimi・koto | 【2015-01-22(Thu) 13:50:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
江の島大師と児玉神社へ

前回の記事「江ノ島」の続きです

江ノ島サムエル・コッキング苑の入り口で
ウィンターチューリップが
キレイに咲いてます

チューリップ

しばらくココで
チューリップと写真家のおじさんと戯れ

江ノ島

展望灯台から富士山を見よう!
ということで
頂上まで行ってきました


富士山

朝おうちからキレイに富士山が見えてても
お昼頃にココに来ると見えなかったり・・
夕景を撮りに来た時も
見ることが出来なかったり

何回来ても
ココからの富士山って
雲に隠れちゃって見たことが無かったのですが
今年はキレイに見えましたよ〜


朝一よりも
ちょっと雲がかかり始めてますが・・

そしてビックリしたのが

江ノ島から
スカイツリーが見えるのです!!


スカイツリー

ジャジャジャジャーン

・・って

肉眼では
すごい霞んでて
メガネをかけても
何となく「アレかなぁ〜」という感じ
まさに
この写真のように見えました

カメラで撮って
大きく拡大すればわかりますよ

そんなこんなで
写真撮影を楽しんだあとは

「江の島大師」へ行ってきました
赤不動さまの前で手を合わせた時
ふっと
去年鎌倉の明王院のお坊さんと
十三仏巡りをした時に
お願いごとをしても良い
しかも具体的な内容が良いと言ってたのを思い出し

いつもなら
決まった願掛けをするのですが
なぜか
今年も児玉神社でご縁が無かったこと
ぜひお会いしたいと
そのことを心の中で話してたのです


御朱印

御朱印をいただいたあと
お昼ゴハンを食べる予定にしてたので
どこで食べる?と話してたのですが
やっぱり帰って食べようか
みたいな話になって

トコトコ帰り始めたのです

江ノ島を降りる途中
もう一度「児玉神社」のほうへ

途中
珍しく野球少年たちとすれ違い
ゆっくりと降りてくる
おじいちゃまとすれ違い

いつもの薄暗いシーンとした感じじゃない
爽やかな雰囲気を味わったんです
・・
お昼過ぎの明るい時間だったからかもしれないけど

児玉神社

この場所に立った時
いつもより明るく感じましたよ〜

そして
竹ぼうきでお掃除をする音が聞こえてきたんです

児玉神社

お守りの授与所も開いてる!

なかなかお会いできないと聞いていた
宮司さんにお会いすることが出来て
御朱印もいただくことができました

御朱印

四角い方の印は木の印で
100年前からの物
上の丸い印はゴム印ですと
お話ししてくださいました

とても丁寧で優しい話し方の
女性宮司さんでした
ありがとうございました

きっと赤不動さんが
願いを叶えてくれたんだと思います

幸せな時間でした

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ

blogramで人気ブログを分析

長文になってしまいました
お付き合いくださってありがとうございました〜

ちなみに
この3日後にも
写真の撮影会で江ノ島に来ました
児玉神社までは行けませんでしたが
神社までの道のりは
やはりいつものシーンとした雰囲気でした

御朱印 | 【2015-01-20(Tue) 12:29:38】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
次のページ