FC2ブログ
プロフィール

POPO

Author:POPO



このブログをお気に入りに追加☆

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ


にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


にほんブログ村 デジタル一眼(Canon)
にほんブログ村 御朱印

神奈川県で愛犬2ぴきと
楽しく過ごしてます
パニック障害とおつきあい中です(^◇^;)


★mimi★
H18.6.30日生まれ(♀)
現在3.4㎏です。

雑誌『いぬプラス』vol.3に
グラビアモデルとして
載せていただきました♪

★koto★
H19.11.1日生まれ(♀)
現在3.78㎏です

★POPO★
大阪出身
趣味:写真を撮ること
*カメラ*
EOS 5D Mark Ⅱ
EOS M3

★YUKI★
時々登場のパパです
*カメラ*
EOS 50D


*レンズ*
EF35mm F2
EF50mm F1.8 STM
EF40mm F2.8 STM
EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF17-40mm F4L USM
EF70-200mm F4L IS USM
EF100mm F2.8L マクロ IS USM
50mm F1.4 EX DG HSM
AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC
自作の「宙玉レンズ」
EF-M18-55㎜ F3.5-5.6 IS STM
EF-M22㎜ F2 STM
Lensbaby Velvet 56

Meyer-Optik Görlitz Trioplan 100mm F2.8
Meyer-Optik Görlitz Trioplan V 50mm F2.9
Meyer-Optik Görlitz Primagon 35mm F4.5
Meyer-Optik Görlitz Primotar E 50mm F3.5 V
Pentacon Auto Multi Coating 29mm/F2.8
INDUSTAR-61L/Z-MC 50mm/f2.8
Nikkor H.C 5cm F2

★マルチーズのmimi・kotoだよ(*^^*)
part1のブログはコチラ
part2のブログはコチラ



カテゴリ
いくつになったの
最新記事
最新コメント
メールフォーム
メールはこちらからどうぞ(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
Instagram↓
Instagram Instagram
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ザッハトルテ

やばい!
ザッハトルテの記事を書いてませんでした


ららぽーと湘南平塚店
ZWILLING cooking studioで
「ザッハトルテ」
を習ってきました
バレンタインデーの前日に

ザッハトルテ

10cmのココットで
作っていきます


作ったものは
お持ち帰り〜と言うおみやげ付きです

ザッハトルテ

生地の材料を混ぜる時は
ちょっとずつ何回にも分けて
その都度良く混ぜます

ザッハトルテ

混ぜるのにもコツがある時があって
ボウルを回しながら
スパチュラを動かすのですが・・

ボウルを回し過ぎたり
スパチュラの動きがズレてきたり


慣れてないと
なかなか難しい動きです

ザッハトルテ

10cmココットに入れて
焼き上げていきます

ザッハトルテ

焼きあがるまで
試食分のデコレーションをしました


ザッハトルテ

こちらは
先生が作ってくださった
ザッハトルテです


カットして
お皿に飾り付けをして・・

ザッハトルテ

最後にアイスを乗せてもらいました〜


周りのチョコのザクザク感が
すっごく美味しい

中の生地も
しっとりで美味しすぎる


生地には
アプリコットジャムが入ってました


ザッハトルテ

焼きあがったよ〜

ザッハトルテ

ココットからも
すぽっと取れます


ザッハトルテ

生地をカットする時は
このようにするのですね〜

しかし
私は上手にできず
(ナイフが平行になってなかったのかなぁ〜)
生地がちょっと壊れました

ザッハトルテ

アプリコットジャムを塗ります
・・・
手前の生地
割れてるでしょう


ザッハトルテ

最後にチョコをかけるから
修正はできます


ザッハトルテ

最後にドバーッとかけるチョコです

すごいブクブクしてます

ザッハトルテ

躊躇することなく
一気にかけます


ザッハトルテ

チョコレートフォンデュができそう


しばらくしたら
キッチンバサミでカットできるくらいに
固まってました


ザッハトルテ

お持ち帰り分も
可愛くデコレーションを楽しみました


ザッハトルテ

おうちに持って帰ってから撮りました

持って帰る間に
まだ固まってなかったチョコがくっついちゃって
ちょっとブサイクになった部分もありますが
とっても可愛く仕上がりました


Yukiちゃんと半分こ
ちょっと私が多めで


にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

すっごく美味しかったなぁ〜
もう一回食べたいなぁ〜


長い記事を読んでくださって
ありがとうございました


スポンサーサイト
ZWILLING cooking studio | 【2019-02-21(Thu) 16:29:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ショコラテリーヌ

先日マチノアカリ講座で習った
「タルト・タタン」
朝から張り切って作ったのですが・・
直火のキャラメリゼに失敗して
リンゴの表面が焦げちゃいました

ショボくれてます


でも味は美味しいですよ
苦味とかも感じません
焦げた部分の
キャラメル感はたっぷりなので
歯にくっ付きますが



焦げ写真
良かったらインスタでどうぞ

さてさて
昨日の
ららぽーと湘南平塚店
ZWILLING cooking studio


バレンタインチョコレート講座
第一弾
ショコラテリーヌ
を習ってきました


今回は
とっても可愛い子供さんも
一緒に参加でしたよ


ショコラテリーヌ

準備された材料
チョコの良い香りがします


ショコラテリーヌ

材料を丁寧に混ぜていきます

チョコレートって繊細で
温度管理や混ぜ方で
全然違う仕上がりになるそうです


ショコラテリーヌ

混ぜて出来上がった生地を
staubのラムカン2個に
流し入れます

このセラミック2個は
出来上がったら
このままお持ち帰りです


ショコラテリーヌ

これをオーブンに入れます

ショコラテリーヌ

焼き上がりを待つ間に
デコレーションと試食です


ショコラテリーヌ

先生が試食用に作ってくださった
ショコラテリーヌ

ハートの物でも
テリーヌ型の物でも
どちらでも良いよ〜と言うことでした


ショコラテリーヌ

皆さん
お皿とテリーヌを選んで
デコレーションを自由にしてました

ショコラテリーヌ

私は四角いテリーヌに
staubの白文字を

これが意外とうまくいったので
それ以外は思い付かず・・

お皿のデコレーションは
先生にやってもらいました

可愛く仕上がりました〜

食べるのがもったいない可愛さですが
ペロッといただきましたよ
ショコラテリーヌ
すっごく美味しいですね
しあわせ

ショコラテリーヌ

食べてる間に
作ったぶんが焼き上がりました


ショコラテリーヌ

コレはお持ち帰り〜
おみやげ付きって嬉しいですね


にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

明日はザッハトルテを習ってきます

ZWILLING cooking studio | 【2019-02-12(Tue) 15:40:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
オーバルホットプレートを使ってチーズタッカルビ

2日連続で
ららぽーと湘南平塚店
ZWILLING cooking studioへ


この日は
オーバルホットプレート・ブレイザーを使いこなそう!
という講座で
オーバルホットプレートを使って
チーズタッカルビを作ってきました


メニューは
チーズタッカルビ
ホットク

準備

材料が準備されてました


準備

辛そうな調味料

まずは
ホットクの生地作りから

ゴリゴリくん

白玉粉を細かく潰してます
このすり鉢
「ハーブ&スパイスグラインダー」と言いますが

前にも書いたと思うのですが
横文字に弱いので
全然覚えられません

クッキングスタジオでは
ゴリゴリくんで通じますよ

普段良く見るすり鉢には溝がありますが
これは溝が無いので
細かくなった材料が入り込むことがありません
とても使いやすいです


粉類・材料を混ぜて
生地は発酵させます


餡

ホットクは韓国の庶民的なお菓子だそうです
中には甘い餡(黒砂糖が使われてることが多いようです)を入れ
揚げ焼きで作り上げるそうです

クッキングスタジオでは
あんバターを包んで作りました


揚げ焼き

少し多めの油で
揚げ焼きです

次はチーズタッカルビです

TVで良く見聞きしましたが
食べたことも無い
もちろん作ったことも無い

食べてみたかったメニューの1つです

チーズタッカルビ

辛そうな調味料を入れて
鶏肉をモミモミ


チーズタッカルビ

これを焼くだけでも
かなり美味しい香りが


チーズタッカルビ

サツマイモが入ってることにビックリ

でもこのサツマイモが
辛さをマイルドにしてくれるのです


チーズタッカルビ

お野菜を全部入れて
お肉と調味料とチーズを入れたら完成

完成

思ってたよりも
簡単に出来るメニューでした


完成

みんなで試食

1つのオーバルホットプレートを
2人で半分個です


辛いけど旨辛〜
これは人気が出るのわかるわぁ〜
すっごい美味しいです

ホットクも
程よい油っぽさと餡バターの甘さ

懐かしい感じで美味しいです

私ペロッと完食

この2メニューは
うちで何度もリピされるだろうなぁ〜

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ



ZWILLING cooking studio | 【2019-02-07(Thu) 18:16:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
恵方巻

2月最初の
ららぽーと湘南平塚店
ZWILLING cooking studio


〜季節の料理〜
恵方巻

に参加してきました

恵方巻は大阪の風習なんですね〜
でも私・・
食べたことはありますが
巻いたことはありません

巻き簾も持ってない

なので
このレッスン
楽しみにしてました〜

メニューは
基本の巻き寿司
キンパ
アヒポキロール

恵方巻

巻き寿司の中身は
先生がある程度準備をしてくださってました

具材

これはキンパに入れる
牛ひき肉です


だし巻き卵

だし巻きたまごは
フライパンでコロコロ巻きました


卵液がちょっと足りてない部分
ハート型になって
思わず喜ぶ私

具材

具材の準備ができたら
一人分ずつに分けて
さぁ〜巻きますよ〜

恵方巻

まずは
キンパから巻きます

ちなみにキンパとは
韓国で食べられてる海苔巻のことだそうです


恵方巻

先生の巻き方を
見よう見まねで初巻き
ちょっと具材が出ちゃったけど
なかなか上手に出来たんじゃない?

恵方巻

次は基本の太巻きです
具材が7種類
七福神にちなんで・・らしいですよ

昔食べた太巻き
7種類も具材入ってたのかなぁ〜

恵方巻

巻き簾の使い方
巻き方を習ったら
自分でも出来るんだなぁ〜と
ちょっとレベルアップした感じ

キンパと太巻きは
お持ち帰りです

最後は試食用の
アヒポキロールです

アヒポキは
ハワイのお料理だそうです

マグロを醤油やごま油などで和えたお料理で
アボカドが入ってるのもポイントだそうです


アボカド

マリネされたマグロと
アボカドを巻きますよ〜

これが意外と難しい具で
アボカドがつるんと飛び出たり
マグロが飛び出したりと
笑いが起こる巻き寿司となりました


出来上がり

一緒に参加したメンバーの中で
一番上手な巻き寿司
代表してパチリ

出来上がり

超キレイに巻けてる〜

お持ち帰り

お持ち帰りの巻き寿司は
先生が
こんなに可愛くラッピングをしてくださいました


おうちに帰ってから
Yukiちゃんと食べましたが
美味しかったです

実は苦手なアナゴが入ってたのですが
ちょびっと食べてみました
かなり美味しかったよ〜


にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

週2でテニス
相変わらず楽しんでます



ZWILLING cooking studio | 【2019-02-06(Wed) 10:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
1月最後の日はランチへ

1月最終日は
茅ヶ崎の香川にある
モキチトラットリアに行ってきました


ランチ

おしゃべりをしながら
のんびりとランチを食べて

その後は
敷地内にある
mokichi wurst cafeで
またまたのんびりと
閉店まで過ごしてました

居心地の良いカフェなので
1日滞在できちゃいます

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ



カフェ | 【2019-02-05(Tue) 14:28:15】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
マチノアカリ講座

ららぽーと湘南平塚店
ZWILLING cooking studio


1月のマチノアカリ講座
メニューは

カリフラワーのスープ きのこソテー添え
ブッフ・ブルギニオン(牛ホホ肉の赤ワイン煮)
タルト タタン

タルトタタン

まずはタルト・タタンからでした


このタルト・タタンは
シェフさんの尊敬する方の
作り方なのだそうです


タルトタタン

リンゴがいっぱい

グラニュー糖もいっぱいです

タルトタタン

生地を上から被せて
はみ出した部分は
上手に中にたくし込みます

これを
オーブンに入れて焼きます


タルトタタン

焼きあがったら
直火で焼き上げていきます

タルトタタン

蓋をして
ひっくり返せば出来上がりです


タルトタタン

手作りのアイス添えでいただきました
すっごく美味しいですよ〜


おうちでも
挑戦してみようと思います

一応リンゴは購入して
スタンバイOKなんですよ

さて次は
牛ほほ肉の赤ワイン煮

赤ワイン煮

冷蔵庫で2〜3日マリネした
牛ほほ肉です

赤ワイン煮

手間暇がかかるので
シェフさんのお店に食べに行くのが
一番美味しいと思いますが

お料理のヒントがいっぱいなので
見て聞いてるだけでも
とても勉強になります


牛ほほ肉

ものすごく柔らかくて
美味しいお肉で
歯も顎も要らないね〜と
ペロッと完食

ほうれん草

牛ほほ肉のワイン煮に添えてあった
ほうれん草


葉っぱの部分だけをソテーしてるのです
聞いてみると
茎の部分は
舌触り・歯触りが悪いので
お店でもいつでも
葉っぱだけを使用してるのだそうです
茎の部分は
まかないだったり
スープのように潰してしまう物に使うそうです

料理人って素晴らしいですね

スープ

こちらはスープ作りの様子です
具材を炒め
それをミキサーにかけてスープベースを完成させます

きのこ

こちらは
スープに乗せるキノコ

イタリア産の
カルドンチェッロ

エリンギの原種?とか話されてました
ポルチーニ茸と並ぶ高級茸

スープ

スープの中に
美味しいキノコが入ってます


このキノコ(下処理したもの)を
今回はお土産にいただきました


「マチノアカリ」は
大磯にあります
とっても美味しいお料理・スイーツが食べれますよ


にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ



ZWILLING cooking studio | 【2019-02-05(Tue) 14:08:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
季節のてしごと*りんご*

前回の記事に引き続き

ららぽーと湘南平塚店
ZWILLING cooking studio


リンゴ

この日は
「季節のてしごと」と言う講座で
リンゴを使ったメニューでした


りんごバター
りんごのコンポート
りんごアイス
フレンチトースト

リンゴ

まずはリンゴをカット

コンポート用は8等分
りんごバター用はスライス

コンポート

こちらは
コンポートのお鍋です
これを1時間くらい煮ます


バター作り

こちらは
りんごバター用のお鍋
水分が無くなるまで加熱します

バター作り

バターと混ぜ合わせたら完成です
バターは
保存容器に入れて
お持ち帰りと言うお土産付きです


アイス

りんごアイス用のアイス作りです

アイスの基本は
何度か作ったので
まぁ大丈夫です
基本のアイスにリンゴを加えて
出来上がりとなります

フレンチトースト

次は
フレンチトーストです


フレンチトースト

実は
おうちで作ったことがなく
どうやって作るのか興味津々

ベチャってしてる
フレンチトーストは苦手なのですが
これは良い感じの仕上がりで
好みのタイプのフレンチトーストでした
美味しかったですよ〜


出来上がり

試食タイムです

左側の保存容器に入ってるのが
お持ち帰りのリンゴバターです


すごく美味しいバターで
毎朝のトーストに付けて食べましたが
あっという間に無くなりました

フレンチトースト
ぜひ挑戦しようと思います


にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ



ZWILLING cooking studio | 【2019-02-02(Sat) 11:20:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。